はんどめいど記録 *毎日の素朴な手作りを綴ってます*
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
06/09
2010 Wed
【梅酒と一緒に♪】


ESSE webのプラチナレポーターをさせてもらっているのですが、
今回、サントリーさんの「梅酒にしませんか。」にあうお料理のレシピのモニターをさせていただくことに~^^

レシピモニターって、、初めてなので緊張するんですが~~。。
そんなに得意分野じゃないしっ^^;
でもでも、せっかくなので!

夏らしい、かつ簡単なレシピです。
やっぱり梅酒にあうといえば、おつまみ系・・・(笑)
さっぱり飲めるお酒なので、お料理は少し濃い目の味付けです^^

100531b.jpg

*アスパラガスと鶏のささみの焼き浸し*

材料
アスパラガス 1束
ささみ    3切れ
しめじ    1/2株
みょうが   1個
削り節    適量
料理酒    30cc

めんつゆ   30cc
酒      大1
砂糖     大1
水      大1 

作り方
①めんつゆ、酒、砂糖、水を鍋に入れてひと煮たちさせる。

② ①を煮立てている間に、塩を振ったささみを熱したフライパンで焼く。
両面に焼き目が付いたら、料理酒をふりかけて、蓋をして蒸す。
フライパンがテフロンで無い場合は、軽く油をひいてから焼き付ける。
 
③だいたい火が通ったら、取り出して余熱で火を通す。
フライパンに2等分位に切ったアスパラをいれ、弱火でじっくり焼く。
焼き色をつけながら、しめじも足して焼く。

④食べやすい大きさにほぐしたささみと、焼けたアスパラ、しめじを
煮立てたつゆにいれる。

⑤お皿に盛り、削り節、刻んだみょうが、レモンなど薬味をのせてできあがり。
大葉をのせても♪

100531d.jpg

この梅酒は、甘さが控えめでとてもさっぱりしているので、ロックで飲みやすいですよ~^^
(私は甘いお酒が得意じゃないので、梅酒の甘いものは大抵何かで割ります)
アルコール度数も8%程度です。さらに、カロリーも控えめです(ココ重要・笑)。
私はレモンを添えて晩酌してますが、すでに半分飲みました(笑

スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示


copylight © GURI & GURA Cafe. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。